お金と日々の暮らし方

私は、一歳の男の子を持つ29歳の専業主婦です。主人も28歳で、それほど給料も良くはないので専業主婦の私は自由に使えるお金が限られています。
私も専業主婦なので、それほどお金を使うわけではないのですが、子供を通じてママ友ができ、ランチに行ったり遊んだりするとお金がかかります。(それほど大きな額ではないですが)
やっぱり、ママ友から誘われたりするので、お金がないから行けないでは断りにくいし、家で遊ぶよりショッピングセンターの大きなキッズスペースで遊んだりします。
また、美容院も3カ月くらいでカットカラー(自分では綺麗に染めれません)をしたり、化粧品も買ったりします。
化粧品は、こだわってないのでプチプラのコスメなどを選び安く済ませます。
本当は、独身時代の時みたいにいろんなブランドの洋服やコスメなど買いたいですが、主人に働いてもらってるし、余裕もないので、買わないです。

洋服なども、ユニクロ様様で、出来るだけ買わないようにして、長く着るようにしています。
子供服も西松屋やユニクロなど安く済ませます。
すぐ子供服はサイズアウトします。

先日、独身時代に買って使ってない空気清浄機やコードレス掃除機や洋服や雑誌などをリサイクルショップに売りに行き少しお小遣いになりました。
今は、まだ子供も小さいのでオムツ代くらいですが、これから教育費もかかってきます。幼稚園の入学金制服とかでも20万近くかかると聞きました。体も大きくなったら食べる量も増え、食費もかかります。今は洋服などお下がりをもらったり、両親義両親に色々かってもらったり、あまりお金をかけ過ぎないようにしています。

そして、出産や節句やお誕生日などのお祝い金やお年玉も子供通帳に貯金をしています。また学資保険にも入り、子供手当の分などを貯めて大学資金にと思っています。
これから、子供が大きくなったらパートなどにも出ると思うので、教育資金を貯めて奨学金を借りないようにしたいと思います。
家のローンもあり、まだまだ残っていますが、これは地道に返して行きます。
車は、主人の乗用車を売りに出して軽自動車を一台所有していますが、子供が増えたり大きくなってくると、普通車に買い替えなければなりません。

※ここで良い値段で買い取ってもらえました⇒ヴェゼル買取

今の車を売って購入するためにも、今の車を大事に乗り売れるように綺麗に使わなければなりません。
日々の暮らしでお金はいろんなところでかかってきます。
周りから見たら質素かもしれませんが、可愛い子供のため稼いできてくれる主人のために、節約します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です